総合top環境への取組み > 環境目的

環境目的

1.省くエネルギー・省資源に取り組み環境に配慮した店舗の展開

(1)省エネルギーの推進
・電気使用量の削減
・省エネ機器の導入
・太陽光発電システムの設置
(2)省資源の推進
・コピー・OA用紙の使用削減
・チラシ量の削減

2.廃棄物を削減し、再資源化

(1)廃棄物の削減
・廃棄商品の削減
・廃棄物の分別
・簡易包装への切替え
(2)廃棄物の再資源化の推進

3.環境に配慮した商品の提供

(1)環境保全型商品の販売拡大
・「共環宣言」商品の拡大
・詰替え商品の拡大
・特別栽培農産物の拡大
(2)環境に配慮した販売方法の推進

4.使用する資材や物品は環境負荷の少ないものを推進

(1)事務資材のグリーン購入
(2)建設・設備資材のグリーン購入
(3)制服のグリーン購入

5.リサイクル活動と植樹活動の推進

(1)店頭リサイクル活動の推進
(2)「イオンふるさとの森づくり」の継続実施
(3)イオンチアーズクラブ活動の推進

詳しくはこちらをご覧ください

環境・社会活動レポート2013 マックスバリュ西日本の環境・社会活動レポート2013 全16ページ(1.7MB)
  • 環境・社会貢献活動
  • トップページ
  • 環境コンテンツ
  • 環境方針
  • 環境目的
  • 植樹祭
  • 買物袋持参運動
  • 社会貢献コンテンツ
  • 社会貢献活動
  • 防災協定
  • 募金活動
  • 食育体験学習会
  • 駆け込み110番
このページのトップへ戻る