総合top環境への取組み > 駆け込み110番の店

駆け込み110番の店

各県の警察本部と協力のもと、「110番の店」として防犯に努めています

イオンデーイメージ

マックスバリュ西日本全店では、各県の警察本部と協力のもと、犯罪の被害にあわれたお客さまが避難、救護を求めて店舗に駆け込まれた場合の保護や怪我の応急手当、救急車の手配、警察への通報などを行う「110番」の店として防犯に努めています。
店舗入口に目印として(「110番」の店シール)を貼っています。

110番の店の概要

従業員は、通常業務において犯罪等が発生し又は犯罪発生のおそれがあること等を発見した場合は、積極的に警察へ通報する。幼児、児童、女性、高齢者等が犯罪や事故等に遭遇し又はそのおそれがある場合、緊急避難場所として店舗を一時的に提供する。
店長等従業員は、上記緊急避難として店舗に駆け込んだ被害者等に代わり迅速に110番通報等を行う。
店舗内外で、警察の要領に基づく街頭犯罪防止に向けたBGM放送や看板の掲出等の防犯啓発活動を行なう。

  • 環境・社会貢献活動
  • トップページ
  • 環境コンテンツ
  • 環境方針
  • 環境目的
  • 植樹祭
  • 買物袋持参運動
  • 社会貢献コンテンツ
  • 社会貢献活動
  • 防災協定
  • 募金活動
  • 食育体験学習会
  • 駆け込み110番
このページのトップへ戻る