先輩の声 フレッシャーズ採用情報

2013年6月現在

vol.04 マックスバリュエクスプレス 草津南店 店長 山本 昴樹さん
入社

2004年4月1日

勤務地(店舗)

マックスバリュ
エクスプレス 草津南店

最終学歴

農学部 農芸化学科

現在の仕事

店舗の総合管理、及び指導。

肩書に追いつけず、自問自答の日々

イメージ

入社して間もなく水産のチーフを任され、右も左もわからないまま仕事をしていたことを今も覚えています。魚の種類?旬って?食べ方も知らない自分に、当時のチーフやパートの大先輩の皆さんが丁寧に教えてくれました。本当に迷惑ばかりかけていました。肩書だけを与えられて、ついていけない自分を歯がゆく思ったこともありましたが、そんな経験の積み重ねが今につながっているのだと思います。正直今でも「自分でいいのか?」と、自問自答の日々です。そんな思いを持ちながらも、自分の店をこうしたい、ああしたいという思いに共感してくれる従業員と一緒に、働いていけることに感謝。これまでの上司や先輩方の御指導を忘れず、店長としての力を付けていきたいですね。

現実をしっかりと見つめ、個性あふれる店づくりを

イメージ

 現在勤務している「マックスバリュエクスプレス」は、まだ全国でも数店舗の小規模店になります。近隣に大型競合店もあり、商品数や駐車場の問題など多くの課題を抱えています。しかし、小さな店だからこそできるサービスがあると思っています。レジ待ちは絶対させません!活気ある売場に!挨拶はどの店舗よりも負けません!ハード面での弱点は、ソフト面でカバーする。小店舗ならでは個性をもっと引き出していきたいですね。お客さまから「こんなお店を待ってた!便利になった!」と、言ってもらえるよう、力を合わせて頑張って盛り上げていきたいです。これからも現場第一主義で、お客さまに愛される店舗を築いていきます。

入社後の経歴

2004年 4月

入社
マックスバリュ
大池店 水産担当

2004年 9月

マックスバリュ
三木別所店  水産チーフ

2006年 9月

マックスバリュ
三木別所店  水産兼副店長

2007年 12月

マックスバリュ
三田店 副店長

2010年 2月

マックスバリュ
東加古川店 開設副委員長

2012年 3月

マックスバリュ
神河店 店長

2013年 3月

マックスバリュ
エクスプレス
草津南店 開設委員長

2013年 6月

マックスバリュ
エクスプレス
草津南店 店長

入社時の失敗談

入社して間もないころ、チーフから「自分でこの売場を好きに使っていい」と言われたので、生イカを1000匹注文し、売り場一面でバラ売りをしました。しかし、半分しか売れずチーフに怒られるのが怖くて残りを刺身用や加熱用に調理して、翌日を迎えました。努力の甲斐なく、結局チーフには怒られるし、手はかゆいし…大変でした。

最近感じた社会の変化

食の安心安全を求める声が非常に多くなったと感じています。店舗における顧客サービスも宅配やネットなどの需要が高く、動きが早い。社会の変化をキャッチし、柔軟に対応していくこともこれからの課題です。

就活応援メッセージ

比較的早い段階で独り立ちできるので、やる気があれば売場も数値も自分の思い1つで変えることものできる会社だと思います。年齢に関係なく、仕事を与えられるので、上を目指したい人にはやりがいのある職場です。

先輩の声をもっと聞いてみる

  • vol.01 財務部 財務企画グループ マネジャー 川井 朋子さん
  • vol.02 商品本部 水産生鮮魚担当 バイヤー 力石 明久さん
  • vol.03 ザ・ビッグ庄原店 農産チーフ 川中 紳也さん
  • vol.04 マックスバリュエクスプレス 草津南店 店長 山本 昴樹さん
このページのトップへ戻る