「豆腐とチンゲン菜のじゃこ炒め」

材料・調味料(4人分)
  • ちりめんじゃこ...20g
  • チンゲン菜...2株
  • 人参...30g
  • きくらげ(乾燥)...1g
  • 厚揚げ...1丁
  • 調味料
  • 酒...大さじ1
  • 鶏ガラスープの素...小さじ1/3
  • 塩・こしょう...少々
  • 水...大さじ1
  • 油...大さじ1・1/2
作り方
  1. チンゲン菜は葉と軸に切り分け、葉は4〜5センチ長さに切り、軸は6〜8つ割りにします。
  2. 人参は短冊切り、きくらげは水で戻して石づきをとります。
  3. 厚揚げは縦2等分にして1センチ厚さに切ります。
  4. 調味料は合わせておきます。
  5. フライパンに大さじ1の油を熱してちりめんじゃこを炒め、カリカリになったら取り出します。大さじ1/2の油を足して人参、チンゲン菜の軸、葉の順に炒め、全体に油がまわったらきくらげ、取り出したちりめんじゃこ、3の厚揚げの順で炒め、調味料を加えて味を調えます。
小魚活用法
じゃこや桜えびなど保存のきく魚介の乾物は炒め物に使用すると、見た目に変化を出すだけでなく、コクを足すことにもなります。特に野菜のみを炒めるときは少量でも加えると風味が増し、おいしく食べられます。