「鶏肉のコチュジャン鍋(ダッカルビ)」

材料・調味料(4人分)
  • 鶏もも肉...大1枚
  • 調味料A
  • 酒...大さじ1
  • 生姜...1かけ
  • 塩・こしょう...少々
  • キャベツ...400g
  • もやし...1袋
  • 玉ねぎ...1個
  • にら...1把
  • しめじ...1パック
  • 油...大さじ1
  • 調味料B
  • コチュジャン...大さじ2
  • すりごま(白)...大さじ1
  • 醤油...大さじ3
  • 砂糖...大さじ2
  • ごま油...大さじ1
  • 鷹の爪(粗みじん)...適宜
  • 調味料C
  • 鶏ガラスープの素...小さじ1
  • 水...200cc
  • トック(または餅)...適宜
作り方
  1. 調味料Aの生姜はおろして酒、塩、こしょうと混ぜ合わせ、一口大に切った鶏肉を漬け込んでおきます。調味料B、Cはそれぞれ混ぜ合わせておきます。
  2. キャベツはざく切り、もやしはひげ根をとります。玉ねぎはスライスし、にらはざく切りにします。しめじは石づきをとってほぐします。
  3. 鍋に油を熱して1、2を並べ、調味料Bをかけて焼きます。
  4. 野菜がやわらかくなってきたら調味料Cを少しずつ加え、汁ごと取りわけていただきます。
  5. 野菜が少なくなってきたら下ゆでしたトック(又は焼いた餅)を入れ、汁や残りの野菜とからめていただきます。
コチュジャン
韓国の伝統的な調味料で、もち米に米麹、粉唐辛子、水あめなどを加えて発酵させて作る唐辛子味噌です。辛いだけでなく、甘みや塩分もほどよくあるので、さまざまな素材を使う料理に加えると、それぞれのうまみを引き出してくれるのでおすすめです。