「レンジで簡単!鮭のチャンチャン焼き風」

材料・調味料(4人分)
  • 鮭切り身...4切れ
  • アスパラガス...4本
  • きゅうり...1本
  • トマト...2個
  • サラダ菜...80g
  • 調味料A
  • バルサミコ酢...大さじ4
  • 醤油...大さじ1強
  • 砂糖...小さじ2
  • だし汁...大さじ2
  • 塩...小さじ1/4
  • こしょう...少々
  • 粒マスタード...大さじ2
作り方
  1. 鮭は焼網で焼いて皮と骨をはずし、一口大にほぐします。
  2. アスパラガスは下の硬い部分とはかまをのぞき、塩ゆでして1センチ幅の斜めスライスにします。
  3. きゅうりは縦半分に切った後、斜めスライスに、トマトは5ミリ厚さの半月切りにします。
  4. 調味料Aを混ぜ合わせてドレッシングを作ります。
  5. 1、2、3とサラダ菜を盛り付け、4を添えます。
朝食にお弁当のおかずに重宝な鮭の切身ですが、焼いてから身をほぐして使うこともおすすめ。今回はサラダを紹介しましたが、チャーハンに加える時もレンジでチンしてほぐすより、焼いてほぐした身を使ったほうが、ごはんもパラリとおいしく仕上がります。