「ぶりのマヨ照り海苔巻き」

材料・調味料(2人分)
  • ぶり...2切れ
  • 春菊...1/2束
  • 長芋...5cm
  • 白飯...3カップ(約500g)
  • すし酢...大さじ3
  • すし海苔...2枚
  • マヨネーズ...大さじ1と1/2
  • A
  • しょうゆ...小さじ1
  • 白いりごま...小さじ2
  • B
  • しょうゆ...大さじ1
  • みりん...大さじ1
  • 酒...大さじ1
  • 砂糖...小さじ2
作り方
  1. 温かいご飯に、すし酢を混ぜ込み冷ましておく。 春菊はゆでて水気を絞り4センチの長さに切り、【A】で和える。
  2. 長芋は皮をむいて太めのせん切りにし、ぶりは皮を外して1センチ角の棒状に切る。
  3. フライパンを熱してマヨネーズを入れ、2のぶりを炒めて、表面が色づいてきたら混ぜ合わせたBを加えて、照り焼きにする。
  4. 巻きすの上に、すし海苔をのせ、奥側2cmほど空けて1のすし飯を広げる。中央に3のぶり、1の春菊、2の長芋をのせて巻き、巻き終わりを下にして、巻きすの上から両手で押さえてしばらく置いておく。
  5. 包丁を水でぬらして、4を食べやすい大きさに切り分ける